演題募集

演題募集期間

演題の募集を締め切りました。ご応募いただきありがとうございました。

申込み資格

筆頭演者、及び共同演者ともに本学会会員に限ります。
未入会の方は下記の学会事務局にて入会申し込みの手続きをして下さい。

日本脳科学会の会員申込みページ

演題申し込み方法

以下の要領で抄録を作成し、中国事務局にお送り下さい。
[抄録の作成要領]
○抄録はすべて英語です。Microsoft Wordまたはテキストファイルで作成してください。
○提出物
 ・抄録原稿は,e-mailの添付書類で送付してください。
  また書式を確認するためにPDF書類に変換したものも一緒にお送りください。
 ・ファイル名は『氏名(アルファベット)』にしてください。
○原稿入力
 ・原稿は下記の【作成例】を参照され、英語で書いてください。
   【作成例】(PDF)

 ・用紙サイズ:A4縦、上下左右余白25mm
 ・フォント:Times New Roman  11~12pt
  ※学名,ラテン語等はイタリックを使用し、ギリシャ文字、特殊記号はWord【記号と特殊文字】を使用してください。
 ・フォント:Times New Roman  11~12pt
○抄録送信先
 中国大会事務局 E-mail : jbss43rd@163.com 
 ※参加申込みのメールアドレスとは異なります。ご注意下さい。
○提出期間
 平成28年9月1日~30日 締切は厳守してください

演題の採否等

(1)中国大会事務局では、演題申し込みのメールを受信後、抄録を確認してから電子メールで
     送信元へ受領のお返事をします。1週間経過しても事務局から抄録受領の返事がない場合は、
     お手数ですが中国大会事務局までお問い合わせ下さい。
     ●中国大会事務局  E-mail : jbss43rd@163.com
(2)演題の採否に関しましては、会長にご一任下さい。
(3)採否の結果は、後日電子メールでお知らせいたします。

発表方法

(1)発表会場は1会場のみで、PC presentationによる口演のみです。
  ※口演時間は20分、その後質疑応答5分の予定
(2)動画を使用される方は、PCで作成し、発表をお願いします。
(3)発表方法の詳細につきましては、採否決定後、演者に電子メールでご連絡します。

奨励賞のお知らせ

日本脳科学会は、第31回大会より、優れた内容を発表した若手研究者3名以内に日本脳科学会奨励賞を授与いたしております。
○奨励賞に応募するには、以下の条件があります。
     1.原則として37歳以下であること
     2.本学会の会員であること
     3.演題発表者であること

○奨励賞に応募される方は、演題申し込み時に下記内容を英語で明記してください。
     A.奨励賞への応募演題であること  I apply to the young award.
     B.生年月日と応募時の年齢    Date of Birth : (Example) March 5, 1985

受賞者に賞状と副賞10万円を贈呈します。ふるってご応募下さい。
贈呈式は11月11日懇親会会場にて行います。